2ヶ月で自分の声が好きになる。大阪・寝屋川のボイストレーニング《セカンドネイチャー》

英語っぽく聞こえるポイント1

英語っぽく聞こえるポイント1

画像の説明

話す英語と、歌う英語ちょっと違います。

歌うときには色んな音程があるので、
自分の得意な音程でないことと
(話すときは自分の話しやすい音程で話しています)

音を伸ばす箇所があること

等がその理由です。

本当、英語の歌って難しいですね(>_<)

そこで、

これを押さえておけば英語っぽい発音で、キレイに聞こえる
っていう第1っ歩を、お伝えします

それは、

二重母音です!!

例えば

MY(私の)→マイ・・・・ですよねカタカナ打ったら、

ブッブッッー!(>_<)

マアイと、の母音をきっちりいいます。

この二重母音、日本語ではあまり強調しません。

舞→まい、、、、、ですよね。やっぱり(^^;

二重母音をきっちり発音して伸ばすってのは
かなり英語っぽくなるのです!!

ちょっとオーバー気味・・がポイントです(^^)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional