2ヶ月で自分の声が好きになる。大阪・寝屋川のボイストレーニング《セカンドネイチャー》

12音ソルフェージュ

カテゴリ:Jazz

12音ソルフェージュ

ポピュラー音楽
特にJAZZをするには

相対音感を身につけると
メリットがいっぱいある。

わたしも
それを知ってはいましたが
学ぶ機会に恵まれませんでした。

しかも、
日本の音楽教育でのソルフェージュは

ド レ ミ ファ ソ ラ シの
7音ソルフェージュが主です。

ジャズの勉強をしているとき

半音階はどうするのか?

曲の転調の際どうなるのか?

と疑問に思い、

数人の楽器演奏者に聞きましたが、
ちゃんとした答えを得ることはできませんでした。

しかも、答えはバラバラ!!

そして 今!
ようやく、この本に出合えました!

12音ソルフェージュの本です!!
「JAZZ SOLFEGE」

画像の説明

私の疑問の半音階のことも

曲の途中での転調についても解決できます

このソルフェージュをすることで
相対音感が身につけば

1、楽譜を読んでその音楽が理解できるようになる

2、曲が覚えやすくなる

3、移調、転調が容易になる

4、完全な相対音感の獲得

このような効果があると書かれています。

私もきっとそうやろな~~と思います。

著者は2005年 Berklee College of Music卒業の
宇野 重行さんです

私も、今から遅いとは思わず
完全な相対音感獲得に向けて
取り組みはじめました(^^)

著者、宇野さんも耳を鍛えるのに
大人になってからでもけっして遅いわけでない
といわれています。

ご本人が自ら実証れています。

宇野さんは大人になってから
音楽を始められて
ミドルエイジでバークリーに入学、卒業されてたのです!

よ~~~~~し
やる気でてきた~~!!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional