2ヶ月で自分の声が好きになる。大阪・寝屋川のボイストレーニング《セカンドネイチャー》

ミックスボイスは一つの音色ではありません♪

ミックスボイスは一つの音色ではありません♪

画像の説明

高音が出ない、細くなる
低音が消える、揺れる、等の
悩みはミックスボイスを習得することで
解決していきます。

レッスンでも、受講生にミックスボイスについての
話しやレッスンをするので
プロの歌の聴き方、声の聴き方も変わってきて
その受講生なりにミックスボイスはこれ
って認識できてくるみたいです。

ところが
たまにいらっしゃるのですが
自分の中のミックスボイスはこれ!って
決めてしまうと
ミックスボイスは1つ!!と思ってしまうみたいです。

ミックスボイスはその人にとって
1つの音色ではありません。
微妙に混ざり合ってるものです。
限りなく地声に近い声や
限りなく裏声に近い声など、
混在しています。

プロの歌手はここってときに欲しい音色を
微妙にコントロールできます。

ミックスボイスの入り口に来た受講生に
「ミックスされてきたので、次はもう少し全体を
太目の声で出してもらっていいですか」
というと

「え~~~先生、今のは裏声なんじゃないですか?」
といいます。

その人にとっての
ミックスボイスはこれ!!ってイメージと
自分が今、出している声が違うと
それはミックスボイスではない、
と勘違いされる方が多いです。

地声から裏声までを上手に繋がっていれば
ミックスされているのです。

あとは
より、地声に近づけていったり
より、裏声に近づけていったりして
ミックスボイスの声のバリエーションをつけていきます。

それが声の音色のバリエーションで
テクニックの一つになります。

ミックスボイスは決まった一つの声ではない
のです~~♪

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional